<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

あがり症の人にはつらい非日常の場

プレゼンは、非日常の場である。
テンションが上がるのは当たり前。

それが、プラスの方向に上がれば言うことなしだが、
緊張しすぎてプラスの針が振り切れてしまうことが多い。

あがり症の人にはつらい非日常の場である。

そのためにも入念な準備は必要だ。

説得のポイント及び全体の流れ( プラン) の概略だけ
は、しっかりメモに書いて、プレゼンの間は手元から紛
失しないようにしよう。

続きを読む

心と体はつながっている

人前であがらない方法について
いろいろ書いていますが、

次は「ほぐす」ということ。

心と体はつながっています。

続きを読む

人前の発表であがらない方法

シンプルに生きることの重要性。

他人の気持ちや評価を気にする人は緊張しやすい。

これは、日本人として当然の心情であり、
美徳とも考えられてきた。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。