人前で話す緊張を快感に変える!ルンルン心理学
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

緊張しない自己紹介方法

まず挨拶から始まるわけですが、
話し方のプロは、喋りのパターンを持っています。

「みなさんこんにちは!○○○○の○○です。」

まず、いつも同じ言葉から入ることで安心をします。

第一声で言葉が出ないと言う方もいますが、
毎回同じ言葉を決めておけば安心ですね。

自己紹介が必要な場合は、30 秒以内で自己紹介が出来るように、
いつも同じ内容を決めておけばいいでしょう。

ここで、少し笑いを入れたりという
「つかみ」も、多くの人はいつも同じです。

挨拶から自己紹介、最初のつかみ。

ここまでは毎回同じパターンでいいのです。

同じパターンだから変に色々考える必要も無く、
同じペースで始められ、自分の空気になるので、
緊張も解けていくのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。