人前で話す緊張を快感に変える!ルンルン心理学
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

心と体はつながっている

人前であがらない方法について
いろいろ書いていますが、

次は「ほぐす」ということ。

心と体はつながっています。

緊張に気づいたとき、
取る行動は各人によって違います。

深呼吸する人、手首や足首をぶらぶら振る人、
冷たい水を飲む人などいろいろですね。

緊張は心から発生しますが、
筋肉のこわばったり、
お腹が痛くなったり、
体にその影響が現れます。

ということは、
体をほぐすことで、
体から心への逆コースで、
緊張を弱めることもできるんです。

これは、意外に気が付いていない人が
多い事実。

こわばろうとする筋肉をゆるめるよう。

いちばん手軽な方法として、
肩を思い切り上げて肩の筋肉をこわばらせ、
ゆっくりと力を抜いて肩を落としていく
やり方があります。

人によって緊張の仕方が違うように、
緊張緩和に有効なほぐし方も違います。

いろいろ試して、
自分にあった方法をみつけましょう。

それが見つかったとき、
あなたの緊張感は緩和されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。